⭐︎イベントレポート 16’


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆◆ パーマカルチャー関西 メルマガ ◆◆ 2016年11月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■イベント出展リポート 「みちくさマルシェ」

 

前号のメルマガでお伝えした「第5回みちくさマルシェ」に出店してきました。

当日はハロウィーン(古代ケルトの祭事)の前日ということで、仮装した子供

達や大人も多く賑わっていました。パーマカルチャー関西としてのブースは、

パーマカルチャーの紹介とロケットストーブの展示、廃物資源であるペッボトルを使ってのセルフフォータリングポットづくりのワークショップを行いました。

展示しているロケットストーブ(調理用)には「どういう構造になっているのか?」

「ちょうど作りたかったんや」というような方が多く興味深く見て行かれる方が多かったです。

また、セルフフォータリングポットの方も、お子様づれの方が多数参加されました。

ワークショップに参加していただいた皆様にはとても喜んでいただき、廃物を利用して・手作りで簡単に作れて・機能的なセルフフォータリングポットを通して植物と共にある暮らしのきっかけづくりがすこしでもできたことが嬉しかったです。出来上がったものに植え付けたアップルミントとレタスがすくすくと

育ちますように。

 

(橋本)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆◆ パーマカルチャー関西 メルマガ ◆◆ 2016年10月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■スライドトーク

 

「小さな農ある暮らしをはじめよう!~今いるところからつながっていくパーマ

カルチャー~」in兵庫県多可町

 

9月の11日、27日と2回、兵庫県の中ほどに位置する多可町「チャッタナの森」

さん主催で「パーマカルチャー・スライドショートーク」が開催されました。多

可町では初のパーマカルチャーのトークイベントだったので、皆さんどんなとこ

ろから来られるのかドキドキでしたが、多可町近辺はもとより、阪神間、奈良や

堺などからも参加いただきました。

「パーマカルチャーの語源と背景」「パーマカルチャーに関わる範囲とデザイン

の基本」「食べる循環を中心とした具体例紹介」でお話させていただきました。

 

参加していただいた感想としては、

「「パーマカルチャー」が以前より全体的に理解できた」

「これからやろうとしている森の幼稚園の活動にとても参考になることが沢山

あった」

「生ゴミコンポストなど先ずは今できることから始めようと思った」

などの中でも、”できるところから始めてみます”や”何か始められないか考えて

みます”とのお言葉を多く聞けたことが、新しく仲間が増えていくようでワクワ

クしました。

食に留まらず、教育やまちづくりの参考にされたい方の参加もパーマカルチャー

が暮らしにつながるいろんなことに使えるデザインであることを物語っていて印

象的でした。

 

今後も今回と同じ会場で、調理用ロケットストーブづくりWSやパーマカルチャー

の講座が予定されています。また、思わぬご縁で、同会場で開催される「みちく

さマルシェ」にも参加することになりました(後述)。

いろいろ始まりそうな多可町へ皆さまお越しください~♪

 

「チャッタナの森」

https://www.facebook.com/chattananomori/

 

「みちくさマルシェ」

https://www.facebook.com/MichikusaMarche/

 

(あびく)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆◆ パーマカルチャー関西 メルマガ ◆◆ 2016年9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■イベント出展リポート 「みつばちの森の集い vol.2」

 

西宮は甲山ハニーガーデン(養蜂のプーさん邸)で行われたマルシェ「みつばちの

森の集いvol.2」に出店してきました。

このマルシェの目玉イベントは、PCKの講座でいつもお世話になっている「摘み

菜」の平谷けいこ先生&草木染めでの衣服で著名なBotanic Greenさんのコラ

ボレーション。甲山ハニーガーデンに自生している野草や樹木を参加者が摘み、

それを摘み菜クッキングして昼食を共にすると同時に草木染めで布を染める。

野草を活かしたとても贅沢で豊かなワークショップで大盛況でした。

 

PCKとしては、パーマカルチャーの紹介・展示:今年ハニーガーデンで開催中の

「始めようパーマカルチャー菜園 食べる循環講座」の紹介と「積層マルチのミニ

サンプル」「自家採種した種」「コンポスト」「ペール缶でのセルフウォータ

リングポット」などの展示。

物販:「紫蘇ジュース」「トマトと柚子の酵素ジュース」「ドライトマト」

「スコーン」(これらは講座畑や各自の畑で採れたもの&手作り)

ワークショップ:「ペットボトルでのセルフウォータリングポット作り」でした。

一番人気は「スコーン」で、これは「菜園講座」に参加していただいている息子

さん(小学3年生)の手作りで、「母さん時間ないわ→じゃあ僕が作ってあげる」と

いうもので、とても良く売れました。自分が自発的にやったことに反応が返って

くる、それはとても充実感を与えてくれることですね。

また、廃材ペットボトルを活かした、セルフウォータリングポットもとても反響

があり、「これはとってもいいアイデアだし、かわいい」という声が多かったです。

こういうマルシェやイベントの良いところは、それぞれの生産者や販売者の輝いた

顔が直接見えるところ、そして集う皆なが出会う喜びを共有しているところ。

今回のマルシェを通して、同じ出店者としての「シェアビレッジ」のタケルくん夫

妻はじめ、旧知のパーマカルチャー仲間とも再会でき、新しくパーマカルチャーへ

の興味を深めてもらえた人達にも出会え、とても有意義な機会でした。

プーさん・ヒカリン&ご家族、甲山ハニーガーデンスタッフの皆様お疲れ様でした。 

 

(橋本憲一郎)