「たのしもう!パーマカルチャー菜園

   食べる 実感講座 2018 ・ カレー編 @多可町 」


コンセプトは「世界一実感の味がするカレー」です!

 

カレーは3種類(ネパールベジ、鹿、鶏)、それに添える副菜とドリンクを目標に、どんな豆や野菜を入れたいかを参加者の皆さんで決めていただき、それに必要な作付けデザインや菜園づくりをパーマカルチャー菜園にそって行います。

 

料理に必要な食材は可能な限り育てたり調達します。また、ネパールカレーなどの基本的な料理方法も学べます。

 

菜園実習の結果が最終的なメニューに直結します。

理想通りの味に仕上がらないかもしれませんが、たとえ思い通りにならなかったとしても、それは学びと実感がある世界一充実した食事になるでしょう。

 

生きることは食べること、食べ物を育み料理していただくこと、その一連の時間と空間の中でじんわりと腑に落ちていくものがあります。

 

実感をもって食べることは、実は、日々のなかでのもっともスリリングで充実する行為かもしれません。

 

この一年の講座を通して、育み料理し食べて生きるという冒険をたのしみましょう!


【 日 時 】  2017年3月~11月の間で全9回 月1回第3日曜日10:00~16:30

      開催日程|3/ 18(日) 4/15(日) 5/20(日) 6/17(日) 7/15(日) 8/19(日) 9/16(日) 10/21(日) 11/18(日)


【 場 所 】 兵庫県多可郡多可町(チャッタナの森)

 

【受講料】 1年(全9回)65,000円(昼食費用別途1回500円)

 

【 〆 切 】 2018年3月11日(日)

 

【 定 員 】 15名

 

内容:パーマカルチャー紹介、ネパール(カレー)紹介、植え付けデザイン、メニューに合わせた作物栽培、カレーにあうサイドメニューづくり、手作りドリンクづくり、ネパールベジカレーづくり、鹿カレーづくり、鶏カレーづくり、鶏のいのちをいただく体験、などを予定

 

*昼食は、(無農薬・冬季潅水米の)おにぎりと味噌汁@500円+一品持ち寄り

*9月の講座後、チャッタナの森・宿泊での懇親会オプション企画あり(自由参加)

最少催行人数に達しない場合は中止いたします。

 

主催:パーマカルチャー関西

共催:チャッタナの森

協力:多可町観光交流協会

         ネパール&インド料理 Manakamana

 

詳細お問い合わせ・お申し込み先:percul_kansai@yahoo.co.jp