パーマカルチャーリビングづくりWS (Chattanaの森)

2つの竹スタードーム内にあるレイズドベッド&曼荼羅ガーデン、それに生ゴミコンポストの機能を利用したレイズドベッドでひとまず菜園スペースはOKということで現在はアウトドアキッチンスペースを整えています。


5年ほど前に解体現場から生け捕りにしたステンレス製のシンク、それに廃材のパレット(物流で使われるスノコ状の台)を利用して、シンク台をみんなで創りました。

 

いつもの経験を通して、これは確実なところですが、パーマカルチャー仲間で一つの目標に向かってみんなで手と頭と口を動かして時間を共にすることは、何ものにも代えがたい満ち足りた感覚を与えてくれます。

 

6月はこのシンクが機能する様にこしらえます。そしてその次はリビング部分です。育み、調理し、食べて、くつろぎ

、還す。そんな一貫性をもった空間をみんなで創って行くその一つ一つが心地よく楽しいです。

(ケンイチロウ:PCK代表)