2019年度開催の講座について

パーマカルチャーは日々の暮らしのなかで、永続する文化を育んでいく事です。パーマカルチャーがデザインできる範囲は暮らし全般に及びますが、永続する暮らしを生きる「いの一番」は食べることと考えます。
そこで「食」に焦点を当てて「パーマカルチャー菜園講座」を企画しています。「社会をより良くしようとする革命家であればこそ、自分の菜園を持つべきだ」という旨をパーマカルチャー創設者のビル・モリソン
が言っています。

 

パーマカルチャー関西では
「菜園からつながる食と暮らし」と
「パーマカルチャー10の原則ワーク」の 2講座をご用意しています。
どちらもパーマカルチャーの入門的な要素があり、パーマカルチャーの仲間づくりにもとても良い機会となっています。
来年度2019の募集を開始いたしますので、是非ご参加ください!