「カメムシが多い年は雪が多い」という説をよく聞きますが、寒さを感じる冬になっていますね

パーマカルチャーは日々の暮らしのなかで、永続する文化を育んでいく事です。

パーマカルチャーがデザインできる範囲は暮らし全般に及びますが、永続する暮らしを生きる「いの一番」は食べることと考えます。そこで「食」に焦点を当てて「パーマカルチャー菜園講座」を企画しています。

 

「社会をより良くしようとする革命家であればこそ、自分の菜園を持つべきだ」という旨をパーマカルチャー創設者のビル・モリソンが言っています。


PCKパーマカルチャー菜園講座では
「はじめよう~循環講座」と
「たのしもう~実感講座」の 2講座をご用意しています。


どちらもパーマカルチャーの入門的な要素があり、パーマカルチャーの仲間づくりにもとても良い機会になります。
来年度2018の募集を開始いたしますので、是非ご参加ください!

NEWS

食べる実感菜園カレー
食べる実感 菜園講座 2017レポート


イベント
 2/18 パーマカルチャーのお話         & ポットラック
イベント
 2/24 たねと食 cafe in ならまち


イベント
3/4 ナヴダーニャ農園&    パーマカルチャー国際会議
2018 食べる*循環講座 募集中!!
2018 食べる*循環講座 募集中!!
菜園講座
2018 食べる*実感講座 募集中!!


食べる循環菜園
食べる循環 菜園講座 2017レポート
 カナダでのファームステイ  募集のご案内
 カナダでのファームステイ  募集のご案内


パーマカルチャー関西のスタッフブログ

この芋は? (水, 14 2月 2018)
鉢植えだったワイヤープランツを庭におろそうと鉢から外してみると、 底に芋が… ワイヤープランツって球根だったのか!! イヤイヤ…うーむ… なんと、自然薯だったのだ!! そういえば、この二、三年、蔓が伸びて綺麗だったので、そのままにしておいたことを思い出した。 鉢でもちゃんと芋が出来ることに感動〜! しかも野良生え。 食べるか、植えるか、 Abi
>> 続きを読む


⭐︎来年度(2018年)の菜園講座についてのご案内

はじめよう!パーマカルチャー菜園 食べる循環講座
パーマカルチャーの方向性に基づく菜園を構成する様々な要素を、毎回
テーマをかえながら講義と実習でお伝えします。土作りや種まき、コン
パニオンプランツを用いての定植など菜園作業は勿論、循環する菜園作
りに必要なコンポスト、種取りなど。また、野草を調理する摘み菜や水
の有効利用、バイオマス利用の調理器具作りも行う予定です。パーマ
カルチャーの入門的な講座で、永続可能なパーマカルチャー菜園をはじ
めたい方にオススメな「食」にまつわる循環講座です。

   
日時:2018年4月~12月の間で全9回 
   各月1回、第1水曜日10:00~16:30

場所:兵庫県西宮市(甲山ハニーガーデン)

 

たのしもう!パーマカルチャー菜園 食べる実感講座
パーマカルチャー菜園を通して、育むこと・食べること・仲間とともに
楽しむことを実感していただくことを意図しています。先ず菜園で実り
を収穫し、その場で仲間と一緒に調理して食卓を囲む。美味しい嬉しい
安心する昼食をご一緒できます。調理の講師は大阪のネパール・インド
料理店「マナカマナ」さん!スパイスの効いたカレーには毎回大好評!
パーマカルチャーの菜園とアウトドアキッチンと仲間を楽しみたい方、
料理を学びたい方にもオススメな実感講座です。

 

日時:2018年3月~11月の間で全9回 

   各月1回、第3日曜日10:00~16:30
場所:兵庫県多可町(チャッタナの森)

   多可町(http://www.takacho.net/wellness/taka/

 

詳細のお問い合わせ・お申し込み:percul_kansai@yahoo.co.jp