NEWS

雨が降るたびに植物たちの成長が目まぐるしい季節になりました。

みなさまいかがお過ごしですか?

今月もイベント告知がいっぱいです!!

ゆっくり目をお通しください。

★講座や行事のご案内  NEW!
 ■7/9 日本綜合医学会関西大会・研究講演会

 ■7/17 パーマカルチャー学びの集い in Kyoto
 ■7/22 フォーラム「木でつくる理由があります」
 ■7/23  たのしもう!パーマカルチャー菜園

  /食べる 実感講座・カレー編

 ■7/26 はじめよう!パーマカルチャー菜園

  /食べる 循環講座2017

★講座リポート(番外編)
 ■グリーンウッドワーク指導者養成講座【初級編】


パーマカルチャー関西のスタッフブログ

プランター積層マルチ (土, 08 7月 2017)
菜園の野菜がすごくよく育ち現在、ジャガイモ、ナス、トマト、ズッキーニ、ししとう、レタス、キャベツ、人参、小松菜、水菜、ネギ、玉ねぎ、などがとても豊作だ。 今年早いうちに、スタッキングできる木枠の廃材をもらってきてキーホール型に配置して、 1、いろんな資材の組み合わせでの「積層マルチ」 2、もう出なくなった椎茸のホダ木などを下に敷き詰めた「フーゲルカルチャー」 3、落ち葉とススキを敷き詰めた「...
>> 続きを読む


つながりのタネ# -いろんなお知らせ-

★講座や行事のご案内(PCK主催でないものも含みます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■「パーマカルチャー学びの集い in Kyoto」

※ありがとうございます!満席まで、残り8名です。
(好評のため定員を5名増、お早めにご予約をお願いします)

日本にもっとパーマカルチャーを学べる場を!
関西を拠点とした、パーマカルチャーの学びと交流の場
告知後すぐに満席となった昨年に続き、2回目の開催です。

今年は、パーマカルチャーとは何か、をテーマに据えた共同発表に加え、
食育、エネルギー、土壌改良、コミュニティ、こころとからだ、農村社会
などのパーマカルチャーのエッセンスを成すテーマについて、
新たに6組のゲストスピーカーたちが、プレゼンテーションしてくれます。
パーマカルチャーを学び、実践している方だけでなく、
これから学ぼうとする方や、上記の各テーマについて取り組みながら
新たなヒントや展開を求めている実践者の方たちにもおすすめの内容です!

スケジュールや発表内容、申し込みはWEBページで。
http://kokucheese.com/event/index/471079/

**日時:7月17日(月/祝)11:00~20:10 (受付開始10:30)
**会場:ひと・まち交流館 京都 第4会議室

**発表:
1)共同発表&ディスカッション『パーマカルチャーとは?』
森下雅子・中山マサ子・橋本憲一郎
2)西村和代 『学校に食卓を創る教育エディブル・スクールヤード』
3)大関はるか・山見拓『エネルギーの自給自足をはじめよう。』
4)李よんひ『楽西自然農園でパーマカルチャー~それは楽園~』
5)永谷タイ『ヨガとは何か? パーマカルチャーの観点から』
6)松本真実『普通の農村で野菜と旅する』

**参加費(事前振込制)
前売予約+夕食 3,500円(夕食代1,000円込)
前売予約    2,500円(ランチ・夕食を持参)
当日      3,000円

**申込の流れ
前記URLにて申込(仮予約)→郵便振込→予約完了メール

**定員
45名(先着)
参加申込オーバーの場合は、キャンセル待ちも受け付けます。

**問合せ
pcmanabi.kansai@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日本綜合医学会関西大会・研究講演会

食事で治そう生活習慣病 自分で延ばそう健康寿命
「21 世紀の心とからだと地球の健康づくり」

平成29年7月9日(日)大阪朝日生命ホール 前売 2500 円 当日 3000 円

●マスコミに出ない本当の話が聞けます
◎発達障害の原因は?
◎アトピー・生活習慣病が食事で治る 
◎生活習慣病が治るおいしい食事の作り方
◎薬に頼らない治し方(治療家 大杉幸毅、鍼灸師 森美智代)
◎ストレス克服・解消法

●新企画(無料)
◎健康医療相談コーナー(当日受付先着順) 講師の先生方(医師、医学博士、
鍼灸師、治療家など)が担当。病院の医師に相談できないお悩みを現役臨床
医師たちが親身になってお答えします。
◎癒しコーナー(当日受付先着順) 首痛、肩こり、五十肩、腰痛、膝痛など
 プロの治療師が施術。更にチケットの半券で後日、治療院の割引あり。
 ※詳細は当日会場で。
◎保育室完備 お子様連れでも安心、保育士が世話をします。
(事前登録、おやつ持参)

お問い合わせ、前売り券のお申し込み先:日本綜合医学会関西部会事務局
〒560-0013 大阪府豊中市上野東3-18-1-308 
電話06-6846-2256 FAX 6846-2296
メール:sikori@ketuekijunkan.jp
https://sougoukannsai.jimdo.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■フォーラム「木でつくる理由があります」 
※パーマカルチャー仲間・NPO法人サウンドウッズ主催のイベントです
山への心くばりある方は、ぜひご参加を!(サチベイ)

建築や家具を木でつくること。そこには、大切な理由があります。
木でできた魅力的なスペースやカタチは、利用者とオーナーの「欲しい」
と「満足」を生み出し、木だからこそできるデザインが様々な社会課題を
解決に導きます。そして、木を使い、森を育てることは、未来の木づかい
社会にも貢献するのです。サウンドウッズは、
「価値ある森の資源を、価値ある資本として社会に提供する」役割を担い
たいと考えています。森を育てるために賢く資源を活用しながら、木の
魅力と効果を十分に引き出せる優秀な建築家やデザイナーに期待しています。
フォーラムでは、森とつながる木を活かした空間やプロダクトの具体的事例
をたどりながら「子育て」「地域再生」「企業CSR」などの視点から課題解
決への道筋を考えます。また、森とまちを繋ぐ「木材コーディネート」と、
社会が求める「木でつくる理由」について、議論の機会を持ちます。

開催日程:平成29年7月22日(土曜日) 
開催時刻:開場12:30  開始13:00 (終了予定16:30)
開催場所:エルおおさか 5F 視聴覚室
        〒540-0031大阪市中央区北浜東3-14  TEL:06-6942-0001
     
講師:古川 泰司(建築家・アトリエフルカワ代表)
   大島 奈緒子(建築家・株式会社ようび)
   能口 秀一(木材コーディネーター・有限会社ウッズ)

定      員:80 名(申込み先着順)
参 加  費:1,500 円(会員価格:1,000円)
        ※NPO法人サウンドウッズ会員ご本人と同伴者様1名が会員価格。
プログラム:
  第1部:講演A「(仮)森がつくる保育園 ~わらしべの里共同保育所~」
      古川泰司
      講演B「(仮)ようびはなぜヒノキにこだわるのか」大島奈緒子
  第2部:パネルディスカッション「森とつながる木をつかう理由は何か?」
     古川泰司×大島奈緒子×能口秀一×会場参加者
     コーディネーター: 安田哲也サウンドウッズ代表理事
申し込み等の詳細は下記URLまで
http://www.soundwoods.net/2017/06/soundwoodsforum2017.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■「はじめよう ! パーマカルチャー菜園 食べる 循環講座 2017 」

趣旨:
パーマカルチャー菜園のもっとも特徴的なひとつは、食べることにおける循
環性のデザインと実践です。この講座ではパーマカルチャー菜園の基礎的な
技術と考え方が学べます。例えば、自然のはたらきを活かして作物を合理的
に育むことや採集すること。薪や炭で料理し食卓を囲むこと。また生ゴミな
どを堆肥化して菜園やプランターの土を育むこと。雨水を利用したり種を繋
いでいくことなど。それらは一連の流れをもって繋がり合い、人間の営みと
自然のはたらきが共に育み合うというパーマカルチャーのもっとも基本的な
ところです。初めてパーマカルチャーに触れる方、パーマカルチャー菜園を
自宅で実践したい方など、街でも田舎でも実践できるこの講座を通して、
パーマカルチャーとパーマカルチャー菜園生活をはじめてみましょう!
その先に私たちがかたち創っていく、持続可能でより良い暮らしと社会の青
写真が立ち現れてくるように思います。

日時と期間:毎月第4水曜日 10:00~16:30 / ~11月(全9回)
会場:甲山ハニーガーデン(兵庫県西宮市湯元町 / 鷲林寺)
受講料:54,000円
定員:15名
主催:パーマカルチャー関西
協力:甲山ハニーガーデン

内容:パーマカルチャー紹介、菜園(畝)づくり、積層マルチ、きのこ栽培、
   摘み菜、植え付けデザイン、コンパニオンプランツ、ぼかし肥、コ
   ンポスト、セルフウォータリングポット、雨水利用、種取り、炭コ
   ンロなど(予定)

*昼食は各自持参(可能な方はシェアする一品持ち寄り)
*調理器具づくり(各自持ち帰り分)の材料費が別途3,700円(11月予定分)
*開催日詳細:7/26, 8/23, 9/27, 10/25, 11/22

詳細お問い合わせ・お申し込み先:percul_kansai@yahoo.co.jp

■「たのしもう!パーマカルチャー菜園/食べる 実感講座・カレー編」

趣旨:
端的に言って「世界一実感の味がするカレー」を作る事です!カレーは3種類
(ネパールベジ、鹿、鶏)、それに添える副菜とドリンクを目標に、どんな豆
や野菜を入れたいかを参加者の皆さんで決めていただき、それに必要な作付
けデザインや菜園づくりをパーマカルチャー菜園にそって行います。料理に
必要な食材は可能な限り育てたり調達します。また、ネパールカレーなどの
基本的な料理方法も学べます。菜園実習の結果が最終的なメニューに直結し
ます。理想通りの味に仕上がらないかもしれませんが、たとえ思い通りにな
らなかったとしても、それは学びと実感がある世界一充実した食事になるで
しょう。
生きることは食べること、食べ物を育み料理していただくこと、その一連の
時間と空間の中でじんわりと腑に落ちていくものがあります。実感をもって
食べることは実は日々のなかのもっともスリリングで充実する行為かもしれ
ません。この一年の講座を通して、育み料理し食べて生きるという冒険をた
のしみましょう!

日時と期間:~11月第4日曜日(9月のみ第3日曜日)
      各日10:00~16:30(全9回)
会場:チャッタナの森(兵庫県多可町中区)
受講料:54,000円(昼食費用別途1回500円)
定員:15名
主催:パーマカルチャー関西
共催:チャッタナの森
協力:多可町観光交流協会
内容:パーマカルチャー紹介、ネパール(カレー)紹介、植え付けデザイン、
   メニューに合わせた作物栽培、カレーにあうサイドメニューづくり、
   手作りドリンクづくり、ネパールベジカレーづくり、鹿カレーづくり、
   鶏カレーづくり、鶏のいのちをいただく体験、などの予定

*昼食はおにぎり(無農薬・冬季潅水米)と味噌汁@500円+一品持ち寄り
*9月講座後、会場で宿泊での懇親会オプション企画あり(自由参加)
*開催日:7/23, 8/27, 9/17, 10/22, 11/26

詳細のお問い合わせ・お申し込み先:percul_kansai@yahoo.co.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講座リポート(番外編)

 ■グリーンウッドワーク(GWW)指導者養成講座【初級編】
第1回目がほとりポトリ@近江舞子で開催されました。満員御礼で集まったメン
バーには、奇しくも関東出身で現在は奈良県在住のパーカル仲間が二人も!

さてこれから半年間、月1回あつまって、生の木を使って電気をつかわない、
グリーン&クリーンな木加工の技術を学ぶことになっていますが、実際はこの
技術を通して自然と一緒に遊べるカルチャーが自分自身の中で育つようで楽し
いのです!

今回は 1)木のツリー 2)星の型抜き 3)小枝の色えんぴつを体験しました。

現物見たほうがピンとくるので…ご興味ある人はグリーンウッドワーク協会の
HPの1番上から2つめの画像写真をみてね
https://www.greenwoodwork.jp/

どれもこれも、生木の特徴を生かしたアイテムです♪

1)(画像写真右)は、木の表面を薄く削ることでその部分がカールされ針葉樹の
ようなフォルムになります。 むかし、東北では春のお彼岸に花が間に合わない
のでこの技術で飾り花をつくったり、北海道アイヌの人たちは祭具(イナウ?!)
を作っていました

2)そのツリーの上に、星が瞬いていますね~これは木の断面を輪切り(バームクー
ヘン状)したものから星型に型抜き(クッキー用のもっと頑丈版)したものです。
※通常の板材では木の性質的にかなり難しいところ、輪切り面だったら、型抜き
できる面白さ!

3)芯の部分は昔懐かしい、クーピー(全部が芯)を使っています。もし、小学校
時代とかで使ったものが捨てれず残っていたらリメイクしては如何でしょうか
(本気の実用品ではないです;笑)

もしご興味あれば、講座は満員御礼なのですが、毎月第4日曜日に同じ会場で開催
される、「グリーンウッドカフェ」にてGWWを体験すること可能ですよ

http://waku-waku.org/hotori-potori/greenwoodwork_cafe_and_workshop/

(サチベイ)